会社概要

ごあいさつ

これからも未来へ食文化のサポーターとして…

今日の「安全・安心・健康」を求める消費者の食スタイルの変化と、地球温暖化を初めとする環境問題などは、製氷と物流の在り方に大きな影響を及ぼしております。当社の共同配送を伴う冷蔵倉庫部門は、「安全」「確実」「迅速」「丁寧」をモットーにますます多様化する物流ニーズに対応すべく、最新の各種システム・設備を導入致しております。

また、東北の物流拠点仙台に、仙台東物流センター及び仙台港物流センターの低温食品の共同物流センターを配備し、それを拠点に東北全域に向け共同配送冷凍車を走らせております。当社の共同配送は、積載量の向上等による省エネルギーや排気ガスの低減等で地球環境問題の一助となっていると確信しております。

一方、製氷部門は最高の源水を探し求めて、伯耆富士と呼ばれる鳥取県奥大山の隠岐国立公園に隣接する工場を立地致しました。

天然危険物質や細菌及び人口化学物質を含まない清澄な深層地下水を原料とし、即急速製法にて飲料最適氷を製氷致しました。

消費者の安全指向の高まりや、おいしさのニーズにマッチし、順調に推移させて頂いております。これからも、未来への冷たいエネルギー「冷力」と重要な資源「水」を活用して食文化のサポート役として貢献致すべく、社員一丸となって鋭意努力致す所存でございます。

代表取締役社長菅原 輝之

会社概要

商号 株式会社 青葉冷凍
本社所在地 仙台市若林区卸町東五丁目5番5号
資本金 75,000千円
事業所 本社(仙台市)
仙台東物流センター(仙台市)
仙台港物流センター(仙台市)
運輸課(共同配送がんばる便)(仙台市)
仙台製氷工場(仙台市)
奥大山工場(鳥取県江府町)
営業目的(許・認可) 冷蔵倉庫業
氷雪製造業
倉庫業許可 <冷第877号>
倉庫証券発行許可 <港倉第16号>
第一種貨物利用運送事業<東自第581号>
保税蔵置場許可(仙台東物流センター、仙台港物流センター)
輸入畜産物検査場所指定(仙台東物流センター、仙台港物流センター)
主要取引先 【物流事業部の主な取引先】
株式会社 ロッテアイス
株式会社 明治
赤城乳業 株式会社
フタバ食品 株式会社
森永製菓 株式会社
B-Rサーティワン アイスクリーム 株式会社

【製氷事業部の主な取引先
日本生活協同組合連合会
NEWDAYS
株式会社 川徳
株式会社 ひこばえ
株式会社 明治屋

主要取引先銀行 七十七銀行
みずほ銀行
関連会社 株式会社グリーンステージ (http://www.greenst.co.jp

沿革

1956年 仙台市青葉区本町に有限会社青葉冷凍設立
青葉商会の事業を引継ぐ本社工場新設
1967年 卸町工場新設
1971年 有限会社より株式会社に組織変更
1972年 東物流センター新設
1976年 東物流センター保税上屋許可取得
1978年 倉庫証券発行の許可取得
1984年 仙台製氷工場を本町より卸町東に移設
1985年 本社を本町より卸町東へ移転登記
1987年 港物流センター新設
港物流センター保税上屋許可取得
本社工場・卸町工場の廃止
1988年 港物流センター輸入畜産物検査場所指定
1990年 自動車運送取扱業の許可取得
1993年 アイスクリーム共同配送事業「がんばる便」スタート
1996年 「がんばる便」東北全域に拡大
2002年 広域営業部を東京都中央区浜町に移転
2006年 東物流センター 輸入畜産物検査場所指定
物流事業部新設
製氷事業部新設
2007年 広域営業部を東日本営業ブロック、西日本営業ブロックに分割
2008年 東北・北海道営業ブロックを新設
2009年 運輸課新設
2016年 東北・北海道営業ブロック、東日本営業ブロックを仙台製氷工場に移管
富士山工場、西日本営業ブロックを奥大山工場に移管